管理栄養士の資格を活かしたい!転勤族の妻におすすめの仕事3選

転勤
この記事は約7分で読めます。

こんにちは!ゆみこです。

にゃん太
にゃん太

新しい転勤先で仕事を見つけるのって大変だよ。引っ越したばかりで土地勘ゼロ。近くのスーパーすらわからない状態だし。

確かに、引っ越しだけでも神経を使います。家のことをこなしながら、仕事を見つけるのは想像以上に厳しいものです。

今回は、管理栄養士の資格を活かした転勤族におすすめの働き方についてご紹介します。

本記事でわかることは下記のとおり。

・転勤族の妻はどんなことに悩んでいるかわかる
・管理栄養士の転勤族の妻におすすめな仕事がわかる
・スキルを磨き仕事の幅を広げる方法がわかる

スポンサーリンク

管理栄養士の転勤族の妻が抱える仕事の悩み

私の夫は1~2年で全国各地に転勤しています。異動の辞令がでるのも直前なので、2週間弱で引っ越しをしなければなりません。おかげで引っ越しには慣れましたが、仕事においては気苦労が絶えませんでした。

また、週末は夫の実家へ帰省するため、土日休み&お盆やお正月の長期休暇は夫に合わせて休みをとる必要があり、希望の職場はなかなか見つかりません。仕事が見つかったとしても、休みを取る度に職場仲間からチクチク言われることだってありましたから。

では、どうしたら自分らしく働けるのか私の実体験と共にお伝えします!

管理栄養士の転勤族の妻におすすめの仕事3選

転勤族だから専業主婦の道もあるのかもしれません。専業主婦だって立派な仕事ですからね。

でも、あなたは本当にそれで満足していますか?転勤先では人間関係もいちから構築しなければなりません。外へ働きに出ると、知り合いも増え生活にハリがでるでしょう。在宅ワークでも仕事があるとメリハリがつきます。

管理栄養士の資格を活かして働くも良し、家庭内だけの資格に留めて別分野の仕事をするも良し、柔軟に働き方を考えると道が開けると思います。

管理栄養士の転勤族の妻におすすめな仕事は以下の通りです。

・デイサービスで介護職員として働く
・フリーの管理栄養士として活躍する
・Webライターとして時間と場所を気にせず働く

では、ひとつずつご紹介しますね!

介護施設で介護職員として働く

介護施設は人手不足だといわれています。決して楽な仕事ではありませんが、とても良い経験になるのは確かです。「管理栄養士の資格が活かせないじゃない!」と思うかもしれませんが、介護現場を経験すると管理栄養士として働いていたときとは違う遣り甲斐や気づきがあります。

私自身、管理栄養士として福祉施設で働いていた経験は長いものの、介護の現場で働くのははじめてだったので最初は戸惑いました。

ただ、利用者さんとたわいのない話をしたり、レクリエーションを通して楽しんだり、管理栄養士としてはわからなかった面が見えてきたのも事実。

料理を提供する側だったときと、料理を配膳し食事介助をする側では見え方が違います。そして、利用者さんからの本音の声も聞けたりします。

ミールラウンドをしていても「美味しかったよ」との言葉が大半で「本当?」と疑問に思っていましたが、いざ介護職員として利用者さんに聞いてみると、意外と本音を話してくれたりします。

貴重な意見は、改善に繋がるためとても有難いんですよね。立場を代えて働いてみると、管理栄養士時代には気づかなかったことも見えるのでおすすめです。また、管理栄養士として働くことになっても介護の現場で働いた経験は必ず活きてくると思います。

以前働いていた施設では、施設長が管理栄養士兼ケアマネージャーとしても活躍されていたので、介護施設は管理栄養士と親和性の高い職場と言えますね!

フリーの管理栄養士として活躍する

やはり、管理栄養士の資格を活かして働きたいと思う方も多いのではないでしょうか。折角苦労して取った資格です。自分の知識が社会のために役立てるのは嬉しいことです。

フリーの管理栄養士なら、働き方は自分で調整できますし、仕事と家庭の両立も叶うでしょう。仕事内容もレシピ作成や栄養指導、コラムの執筆や記事監修など、資格を活かして働くことができますよ。

ただし、フリーの管理栄養士はレッドオーシャンになりつつあるようなので、働き方の選択肢はいくつか持っておいた方が良いかもしれません。

私もゆくゆくは、今の仕事と複業で栄養指導や食事サポートできるようになりたいと思っています。

Webライターとして時間と場所を気にせず働く

私が一番おすすめする仕事は、在宅でできるWebライターです。パソコン1台あれば、時間と場所を選ばず好きなときに働けます

2019年からWebライターとして活躍していますが、今の働き方が一番合っているようです。なぜなら、いきなり転勤の辞令が出たとしても、引っ越しに対応しながら働けるから。それに、週末に夫の実家へ行っても仕事をすることも可能です。(少し気がひけますが・・・)

にゃん太
にゃん太

Webライターがおすすめなのはわかったけど、どうやって仕事を探すの?

ゆみこ
ゆみこ

最初はクラウドソーシングサイトを使用してみるのがおすすめです。

Webライターとして働いた感想【実体験】

私も最初は、ランサーズとクラウドワークスに登録して執筆していました。ちなみに、ライターの経験がなくても働けます!私は初心者歓迎の案件に応募し、マニュアルをいただきながらライターのスキルを高めました。

最初の案件は、20記事で1,000円。「えっ?!」と思いますよね。パートで働いていた方が時給高いんですもの。

ただ、私はライターの「ラ」の字もわからないド素人だったので、そのときお世話になったクライアント様には感謝しています。丁寧なフィードバックもいただけたし、質問にも的確に答えていただけたので。ディレクターの仕事も少しだけさせていただけて、とても勉強になりました。

私はもともと理系人間なので、国語は苦手です。読書は好きなんですけどね。そんな私でもクライアント様に喜んでいただける記事が書けるようになったので、きっとあなたも大丈夫(^^)

でも、ずっと低単価のままなんじゃないの?と疑問に思われた方もいますよね。私はWebライターとして、2.5円/文字で執筆できるようになったので安心してください。単価は努力次第で変わります。

ちなみに、おすすめのクラウドソーシングサイトは3つです。どれも無料で登録できるので、登録だけしてみるのもありですよ

おすすめのクラウドソーシングサイトはこちら↓

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集 (無料)


サグーワークス

上記の中でも、件数が多いランサーズとクラウドワークスがおすすめです。

スキルを掛け合わせることで仕事の幅を広げる

Webライターの仕事では、執筆分野もさまざまです。不動産や投資、健康や美容などいろんなジャンルがあります。

だからこそ、管理栄養士の資格が活きてくることも。Webライターと管理栄養士のスキルを掛け合わせると、仕事もしやすくなりますよ。栄養の知識を用いた記事の執筆や健康食品の記事も募集されているので、気になる案件があったら応募してみてくださいね。

管理栄養士×薬機法×コピーライターで専門性を高める

さらに専門性を高めるため約6ヶ月間に渡り薬機法を体系的に学びました。

薬機法は、健康食品や化粧品、エステなどに関わってくる法律なので、Webライターとしても知っておきたい分野です。特に管理栄養士と薬機法は相性が良いので、お役に立てることも増えると思います。

コピーライティングの技術も良い商品を広めるためには大切なスキルだと痛感したので、管理栄養士と薬機法とコピーライティングの知識でライターとして飛躍したい!転勤族だって、自分次第で可能性は無限です。

まとめ

今回は、管理栄養士の資格を活かした転勤族の妻におすすめの仕事についてご紹介しました。転勤族だと転勤の度に仕事を辞めなければなりませんが、安心して働くことだってできます。

【おすすめの仕事】
・デイサービスで介護職員として働く
・フリーの管理栄養士として活躍する
・Webライターとして時間と場所を気にせず働く

なかでも一番のおすすめはWebライターです。時間と場所を気にせず働けるのは、転勤族の妻にもピッタリ!管理栄養士の資格も活かすことだってできます。私もWebライターになって良かったとしみじみ思います。仕事問題で悩む前に勇気を出してちょっとだけ行動してみませんか?

おすすめのクラウドソーシングサイトはこちら↓
すべて無料で登録できます。

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

クラウドソーシング「ランサーズ」会員募集 (無料)


サグーワークス

The following two tabs change content below.
ゆみこ
管理栄養士×薬機法×転妻Webコピーライター。 約10年間、管理栄養士として勤務し、「心」と「食」と「栄養」は密接に関係していると痛感。 ひとりでも多くの人に笑顔で健康になって欲しいとの思いから『食はココロとカラダを元気にする』をテーマにブログを開設する。 SEOを意識した記事でGoogle検索1ページ目に掲載あり。 お仕事のご依頼は「お問い合わせ」からお願いします。 →詳しいプロフィールはこちら →お問い合わせはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました